Synthetic Feather

「Synthetic Feather」は、HATRA 2020 Autumn Winter Collection「STUDY SKINS」に合わせて制作されたアルゴリズム・メイドなニットウェアである。
情報環境に存在する無数のイメージの群れから、GAN(敵対的生成ネットワーク)のアルゴリズムが架空の鳥たちを生成。生成画像をテキスタイル職人との協働によってニットマシンによって出力可能なデータへと変換し、今期のテーマ「仮剥製」を象徴する柄をセーターとして保存した。
本作は、AUBIKに引き続き、最適化から逸脱する新たなデジタル表現をひきつづき試行した成果として、SynfluxとHATRAによる共作として発表された。

  • Credit
  • プロジェクトリード:川崎和也(Synflux) デザインリード:佐野虎太郎(Synflux) テクニカルサポート:清水快 ファッションデザイン:長見佳祐(HATRA)
  • Image
  • HATRA
  • Collaborators
  • HATRA